2016年10月28日

円天詐欺事件

偽造通貨に等しい円天

円天詐欺事件とは、本来は有用でない円天を販売することで、業者側が利益を得る仕組みであったため事件となった詐欺です。

円天が多くの店舗で用いられる、もしくは最初に約束されていた配当金を支払っていれば問題ありませんでした。
しかし、円天詐欺事件の場合は「円天として購入された金額と同額の保証(配当)」となっていたため、詐欺ではないか?と思う人が多く出てきたのです。
ただ、円天詐欺事件などでも言えることですが、同額の保証というのは無いものと思ったほうが良いです。
世の中には投資のために金、オイル、もしくはFXなどによる投資信託が可能となっていますが、10%~30%の範囲で儲けが出ているだけで、それほど大きな利益追求には至っていないのです。

つまり、円天詐欺事件のような事件に騙されてしまう人は、投資の利回りについて詳しくない人物です。
近年では、詐欺事件に主婦などが良く引っかかっていると報道されていますが、このような職業(立場)にある人は詐欺事件に引っかかりやすいと言えるでしょう。

その理由ですが、以下のような理由から詐欺に引っかかりやすいと言われているためです。

第一に主婦は小さな利益を追いかけている人が多いです。
中にはFXで大きな利益を生み出す人もいますが、投資金に関してはほとんどの方で大きな違いもありません。
そのため、FXなどの投資で損失が発生すると、どうにかして損失を無くそうと画策される方が多いのです。
ですが、このような行為を繰り返しているとギャンブル熱のようなものが出てくるため、余計に大きな損失を生み出してしまいます。

第二に相談相手がいません。
専門家が身の回りにいるわけでもなく、本人も最近になって投資を知ったという人が多いため、まさか自分が詐欺に引っかかるとはみじんも思っていない人が多いのです。
このようなケースでは詐欺の発覚が遅れてしまうため、犯人逮捕につながらないことも多くなります。

証書がない場合は要注意!

円天詐欺事件にも言えることですが、ペーパーレス時代を狙った詐欺事件はますます増えると指摘されています。

ペーパーレスの場合、投資信託で用いられている証書のようなものが発行されません。
このようなケースでは、詐欺の過程を明るみに出来ないこともあるため、泣き寝入りをしないといけないこともあります。
なので、証書については必ず受け取るようにしておきましょう。
もしくは、利益が発生しますという情報が本当であるか調査しておいたほうが良いです。

近年になって投資信託をはじめましたでは信用できないので、そのような業者との関わり合いは持たないようにすることも大事です。